内視鏡

内視鏡

内視鏡について

当院では上部消化管内視鏡(胃カメラ)、下部消化管内視鏡(大腸カメラ)を行っています。
胃カメラは最新の細経ファイバーを導入しています。
内視鏡は基本的に予約で行いますが、医師の判断により当日施行する場合もあります。

 

設備機器紹介

上部消化管内視鏡(胃カメラ)

細経内視鏡(5.9mm)を導入しています(経鼻スコープ EG-530NW)。
このため、鼻からでも口からでも検査ができます。
細いカメラですが、ポリープなどが見つかった場合には組織を採取することも可能です。


下部消化管内視鏡(大腸カメラ)

大腸全体を確認します。
検査時にポリープを認めた場合は、その場で日帰りポリープ切除術を行っています。


内視鏡システム

フジフィルム社製 Advanciaを導入しております。
分光画像処理機能「FICE」を標準装備しております。


内視鏡洗浄機

当院ではカイゲン社製 クリーントップを導入しています。

検査時間

*内視鏡は診療の間に施行することとなります。胃カメラは午前、午後、大腸カメラは午後のみ施行となります。